中古マンションの価格と値引きって?

中古マンションの販売価格は、売主である所有者の事情というのも大きく影響しています。
広告に載せる販売価格は、同エリア、同様な物件と比べて似たような価格帯になっている事が多いと思います。
あまりに価格差があると、何か問題のある物件なのではと思われてしまう為です。
しかし実際には、売主の買い替えや転勤等で早めの売却を希望しており、かなり価格交渉が出来る場合もあります。
そのため、住宅ローンとの兼ね合いで諦めていたようなエリアや、物件でも、場合によっては希望金額まで値引きがある場合もあります。
また営業マンも、売買契約価格が下がる事よりも契約が取れない事の方がデメリットが大きいため、値下げ交渉は積極的に行なってくれまし、住宅ローンの相談にも積極的にのってくれます。
中古マンションを探す際は、広告掲載金額のみで手が出ないと諦めず、予算は若干オーバーしていても気になる物件はまずは内見してみることをお勧めします。