ビーグレン乾燥トラブルQ&A

ビーグレン乾燥する?乾燥肌でも使えるの?

img

 

肌のつっぱりに悩まされています。

脱脂力の強い洗顔料を使って顔をゴシゴシ洗い過ぎていたり、保湿を怠ることで肌がつっぱってしまうことがあります。  「ビーグレン」のクレンジングクリームは、潤いを残しながら毛穴の奥の汚れまでをしっかり取り除く洗顔料です。

 

肌の汚れを綺麗に洗い流した後は、ローションをたっぷり肌に馴染ませ、CセラムやレチノA、リフト等を使い、乾燥する部分を中心に少し多めに塗ることで乾燥によるつっぱりを解消できます。

 

乾燥肌が酷いのですが、どの製品がオススメですか?

img

肌の乾燥は、脱脂力の強い洗顔料やクレンジングを使ってきたことによって、保護膜が壊されてしまった可能性があります。
そのため、まずは天然クレイのクレンジングクリームを使って洗顔することで肌の保護膜を回復させることが大切です。
肌機能が回復すると肌は自然に水分の蒸発を防ぐようになりますので、乾燥は緩和されます。

 

皮膚が剥けるほど乾燥肌なのですが、「ビーグレン」は使えますか?

「ビーグレン」のクレイシリーズは元々、アトピー性皮膚炎の方のため開発された製品のため、重度の乾燥肌の方も安心して使えます。

 

Tゾーンはオイリー肌、Uゾーンは乾燥肌の混合肌ですが対策はありますか?

混合肌の方はスキンケア製品を使い分けることをオススメします。TゾーンはCセラムを多めに、Uゾーンはモイスチャーライジングゲルの重ねづけが効果的です。また、クリームなどの油分を含む製品は、乾燥する部位だけにつけるようにしましょう。

img

 

乾燥する職場での乾燥対策はどうしたらよいですか?

肌の乾燥対策には、ローションで肌に水分をしっかり与えて整え、QQuSomeリフトやQuSomeレチノAなどでピンポイントケアをしてuSomeモイスチャーゲルクリームやリッチクリームなどで保水させた水分を蒸発させないよう蓋をしてあげることが大切です。

 

目元の乾燥や、乾燥が原因の小じわの対策はどうしたらよいですか?

ゲル

A.洗顔後、QuSomeローションで肌を整えた後、QuSomeモイスチャーゲルクリームなどを乾燥の気になる部分にたっぷり伸ばし、上からラップを被せて5分~10分ラップパックします。
目元ケアしたいときはQuSomeレチノAで油分をしっかり補給することで、目元の乾燥が改善され、小じわも目立たなくなります。

 

img

img